FC2ブログ

1/43 コブラ 427 S/C 製作 (5)

IMG_3305_20200203133030bcd.jpg

ご依頼をいただきました メイクアップ の スーペリアモデル 1/43 コブラ の製作です。

仮組の続きです。

開閉部分の仮組の仮組ができたので、一旦仮組を解いて車体の加工をしました。

まずは開口部は全てくり抜き ↑

フロントグリルの下のダクトやバンパーステー横の穴など。

続いては、フロントフェンダー後ろのダクトの仮組。

IMG_3300.jpg

右は見ての通りさっぱりダメですね。

IMG_3299_202002031330280d0.jpg

左はピッタリだけど塗装すると塗膜の厚みで入らないでしょう。

IMG_3304.jpg

無理してくり抜いてピッタリさせるのは至難の業。

パテ埋めして上から貼ることにしました。

0.1ミリのエッチング板なので違和感は無いし、こちらの方が確実に見た目を良いでしょう。

続いてはボンネットのダクトの加工。

IMG_3301.jpg

プロポーションモデルならボンネットにダクトを接着しておしまいですが、開閉モデルでボンネットの裏が見えるので、そうはいきませんよね。

ダクトの形に真鍮板のボンネットをくり抜いて。

IMG_3302_20200203133023748.jpg

ダクトを接着。

手間をかけた甲斐あって見た目は良くなりました。

続いては、車体の加工です。

各開閉部の受け部分をタガネで削って一段下げました。

これで塗装後にチリがツライチになるハズ。

ちなみに車体の「す」はまだ手つかずで、仮組を解いてから塗装前の下地処理でパテ埋めする予定です。

IMG_3306.jpg

各開閉部をもう一度仮組。

各パーツのすき間も塗膜を考慮して広げたのでスムーズに開閉します。

IMG_3308.jpg

ガタガタだった車体裏面も削ってちょっとキレイにしました。

IMG_3309.jpg

まだ細かいパーツの仮組がまだですが、難関だった車体とシャーシーの脱着方法や開閉部分の仮組ができたので、一旦保留にして他の依頼品の製作に戻ります。

続きは…当分先です(笑)







■■お家に眠っているプラモデル、アナタに替わって完成品に仕上げます■■
モデルカーの製作代行、修理、カスタムなど、お気軽にお問合せください。

↓ ↓ ↓ 神戸のミニカーショップ「ガレージ・ワン」 ↓ ↓ ↓



兵庫県神戸市須磨区南町3-3-17
Tel&Fax:078-733-0999
E-mail:info@garagewan.com
URL:http://garagewan.com/
   ガレージ・ワン Amazon店

営業時間: 11:00 ~ 19:00
定休日:毎週火曜日/第1・第3木曜日(祝日の場合は営業)
    他にイベント時など臨時休業あり

スポンサーサイト



プロフィール

GarageWAN

Author:GarageWAN
ミニカーショップ「ガレージ・ワン」ではミニカー販売以外にも、プラモデル等各種キットの製作代行も行っています。当ブログではミニカーの製品情報や、製作代行の製作過程をさらっと紹介したり、個人的な趣味のウォーハンマーのペイントや、メルクリンのHOゲージのことも書いたりしています。

カテゴリ
最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-